写真

人物

豊かになることは権利である

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 格差社会がますます広がり、将来に不安を覚えるという人は少なくないでしょう。
 しかし、なぜ、あなたは「お金がない」と考えているのでしょうか。

 望むものが手に入るのが、この宇宙の法則ならば、「お金がない」というあなたは、まさに「お金がない」を手に入れていることになります。

 潜在意識の力について説いたジョセフ・マーフィー博士は、言っています。「豊かになることは特別なことではなく、権利である」と。
ジョセフ・マーフィー博士の文章から、「豊かになる秘訣」を見ていきましょう。

貧しさは心の病気

1写真

 人生における繁栄、成功、自己実現、名声を願うのは、正常で自然なことです。自分がやりたいことを、やりたいときにやる。そのために必要なお金は、すべて手に入れることです。貧乏の中に美徳はありません。
 貧乏は心の病気であり、地上から一掃するべきです。富も貧乏も心の状態です。スラム、つまり貧乏と欠乏を信じ込んでいる状態を人間の心から一掃しないかぎり、スラムは決してこの世から根絶できません。

 個人的なカウンセリングのときや、講演後のインタビューのときなどに、アメリカの内外でいつも私が耳にする言葉があります。
「2万5000ドルから5万ドルくらいのお金があれば、全然生活に困らないのに」

 これはもちろんお金に困っていたり、お金に縁遠い人々の話です。本当の富とは心に描いたイメージです。簡単なテクニックに従い、潜在意識を活用すれば、自分のもとにあらゆる富が豊かに流れ込むことを知らないのです。
 すてきな食事を取り、良い衣服をまとい、理想的な家に住み、生活を快適にする品々を買うのに必要なお金はすべて手に入れられます。それがあなたと、あなたの家族の権利です。

 あなたは、毎日、瞑想し、さまざまな願望を入力し、リラックスし、休養することが必要です。そのための時間と装備を持ちなさい。繁栄とは、精神面、金銭面などあらゆる面で前進し始めるということです。

心の財産を発見した男

 最近、私はある男性と話をしました。不運と不幸が、立て続けに彼を襲いました。彼は家を持っていましたが、いくつかの抵当に入っていました。
 最低限の生活必需品を家族に買い与えるお金にも事欠き、もちろん抵当の支払いもできませんでした。彼自身「めちゃくちゃな生活だ」とこぼしていました。

 私は、この男に説明してあげました。
 「自分が知りたいことは、何でも、いつでも潜在意識の中の無限の英知が教えてくれます。そして、ひらめき、導き、目新しいクリエイティブなアイデア、金銭的な問題の解決も、無限の英知が教えてくれます。
 さらに潜在意識を正しく活用すれば、必要なお金はすべて与えられ、夢にも見たことがないほど金銭的に自由になれます」

 それから、裕福と成功という2つの考えを教えてあげました。
 「裕福はどこにでもあります。無限の力が間違うことはありません。成功し、人生のゲームに勝利するために、生を受けているからです」

 彼は、これらのことを理解しました。そして、私の勧めに従い、リラックスして、夜、静かに感情を込めて「裕福、成功、裕福、成功」と繰り返し唱え、これらの考えを深い眠りの中に持ち込みました。
 潜在意識に刻み込んだことは、何でも拡大し、増大して生活に実現することを理解しました。

 この場合の秘訣は、眠りに入る直前に思い浮かべた考えが潜在意識に刻印される、ということです。彼は「裕福、成功」という2つの言葉を、毎晩、繰り返しました。そして、潜在意識の隠された力を活性化し、解放しました。潜在意識の法則は強制するので、いや応なしに富と成功が実現しました。

 この男性は、富の源は自分の潜在意識であることを認めました。そして、正しく活用すれば、どんな状況でも関係なく、思いがけない方法で、自分の求めに応えてくれることを悟りました。

 その後、彼は10年前に買った土地のおかげで、2万5000ドルもの現金を手に入れました。その土地は月賦の支払いが滞っていたので、1年前から売りに出していましたが、買い主が現れませんでした。
 ところが、新築のためその土地が必要で、すぐにでも工事を始めたいという買い主が現れたのです。無限の富は、自分の心の中にも、自分の身の回りにもあることを、彼は発見しました。

 この人は潜在意識に刻印した考えによって、無限の豊かさを得ることができました。
 潜在意識の中の無限の英知は、あなたのためだけに働き、あなたを通してのみ働きます。自分で考えたこと、感じたことが、自分の運命を支配します。私が教えたテクニックに従えば、この男性は一生を通して絶対に欠乏しません。私はそう断言します。

ジョセフ・マーフィー(Dr. Joseph Murphy)博士

1898~1981年。神学、哲学、法学、薬理学の博士号を持つだけでなく、教育家、講演家、教会の牧師としても幅広く活躍。これらの多岐にわたる研究と深い洞察力から、人間の心の原理と実践についてのノウハウを人々に提供し、悩める人々を精神的、身体的、環境的な苦しみから救済した。
カウンセリングとセラピーは驚くほどの効果を生みだし、メディアや開発プログラムによって願望を実現する原理と具体的な方法を説き続けた。
著書は35冊以上におよび、世界各国で翻訳・出版。現在、博士の哲学は、米国J・マーフィー・トラストにより受け継がれ、世界中に広がっている。

関連する記事