写真

言葉

予期することの効力-I EXPECT IT-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


2018.4.24
From マックス桐島

肯定的な未来予想

「I expected it.」

これは、『ファイナル・デスティネーション』シリーズや『アメリカン・パイ』シリーズのプロデューサーである友人のウォーレン・ザイド氏が、自作が世界的に大ヒットした原因を尋ねられた際の返事です。

日本的に言うと少々図々しくもあり、傲慢なニュアンスを伴う「想定内」、または「予測通り」という響きも、好結果を本心から期待することが当然のように振舞うウォーレンの口から発せられると、不思議と神がかり的に映ったのを覚えています。

ビッグ4と呼ばれる大手エージェンシーの一つであるICM(International Creative Management)の敏腕エージェントのアシスタントとして頭角を現したウォーレンは、無名の頃から、「いつかは自分でヒット作品をプロデュースする」ことを予期していたのだそうです。

時間枠が行ったり来たりするリニアなストーリーラインと、Premonition(胸騒ぎ)という人間なら誰でも経験したことのある不思議な空間をテーマにしたスリラーということで、斬新な企画として話題を集めた『ファイナル~』は、低予算映画にも関わらず全世界で大ヒットしカルト的なファンまで生みました。

「成功」が好むのは

その製作過程でも、ウォーレンの「大成功を想定する姿勢」に変わりはなく、その期待能力を育むのに役立ったのは、アシスタント時代のボスだった敏腕エージェントの「好結果を期待して疑わない」というビジネススタンスだったといいます。

ティーンエージャー特有の猥褻なメンタリティーやシーンが賛否両論を巻き起こした『アメリカン・パイ』も、アメリカ人ならではのAdolescence(青春)風景が映画のヒット性を盛り上げることを信じて予期した彼の思惑通り、社会現象にまでなったほど。

人間は何かを始めるとき、

①「うまくいくかな?」
②「うまくいかなかったらどうしよう……」
③「うまくいくに決まってる」

という想定枠から自分の信じる方向性を選びます。

①は自分や仲間の疑心暗鬼をプロモートして消極的な姿勢を生み出し、②が恐怖と不安で縮こまったアイデアしか生み出さないのに対し、③は根拠のない自信に満ちた魅力的な結果を生み出すことにつながるのです。

単に成功を予期すればことが上手く運ぶとは限りませんが、成功は、意外と図々しいほどに好結果を予測する人に微笑むことが多いものなのです。どうせ何かをするなら、「必ずうまくいく!」と想定して進行させる一種の”開き直り”が、開運、強運、大吉をもたらしてくれるのだと思います。

奇跡の源

by marciofleury Expectation via photopin (license)

 NFL(アメフト)のデンバー・ブロンコスのQB、ティム・ティーボは、フロリダ大学出身の選手。
 先発QBに指名されてから、そのダイナミックなランプレイや土壇場の大逆転を演出するit(なにか)を持っているプレイヤーとして注目されている彼が、思いもかけないプレイでチームをタッチダウンに導いた後の神に感謝するポーズも「予期した結果をもたらしてくれたことへの感謝」なのだそうです。
 残り時間も少なく、スコアも押されているピンチの中、攻撃に向かう彼がまず心の中でつぶやくことはただ一つ。「I expect to win!」、そう、彼は、勝つことを予測して腹をくくるのです。その腹の座り具合が奇跡的なプレイや、マジカルと呼ばれる誰も期待していない試合展開を現実に具現化するのであり、スタジアムでただ一人その結果を予測し、想定し、期待しているのは当の本人のティーボだけなのです。

 今日から、好結果を当然のように期待する「I expect it.」の姿勢を前面に出した日々を過ごしてみましょう。きっと、今までと違った人生のタッチダウンが待っているに違いありません。

 

 

 

 

マックス桐島

人物紹介写真

ハリウッド映画プロデューサー
神奈川県出身。
ハリウッドで1990年以来、『Night of the Warrior (邦題「ナイト・ウォリアー」)』『Ulterior Motives (邦題「隠された動機」)』『Samurai Cowboy (邦題「ワイルド・ハート/遙かなる荒野へ」)』など13作品をプロデュース。また手掛けた作品は2001年度アカプルコ国際映画祭最優秀作品賞。2002年度ニューヨーク・インディペンデント映画ビデオ映画祭最優秀スリラー作品賞、主演男優賞などを受賞。著書に『NYビジネスマンはみんな日本人のマネをしている』(講談社プラスアルファ新書)など多数。
http://www.amazon.co.jp/-/e/B004LRJOSM

関連する記事

タイトル写真
心こそデトックスを!
記事を読む
タイトル写真
アイデアのつかみ方
記事を読む
タイトル写真
「ネガティブワード」の恐怖
記事を読む